事業名

目的や助成対象 応募期間
みずほ教育福祉財団 第38回「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」  

地域において、高齢者を主な対象として活動を行っている比較的小規模なボランティアグループで必要条件を満たすもの。

(必要条件)

①登録ボランティアスタッフ数:10人~50人程度

②グループ結成以来の活動実績:2年以上(令和3年3月末時点)

③本助成を過去3年以内(平成30年度以降)に受けていないこと

④グループ名義の金融機関口座を保有し、規約(会則)、活動報告書類および会計報告書類が整備されていること。

令和3年5月21日(金)必着
みずほ福祉財団 第19回「配食用小型電気自動車寄贈事業」 ①高齢者を主な対象とし、原則として、1年以上継続して、週1回以上、調理・配食・友愛サービスを一貫して行っている非営利の民間団体を問いません。

②現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれること。

令和3年6月4日必着
2020年度 児童養護施設助成金募集 児童養護施設等が、入所者の教育環境の充実と、助成対象期間内に実施される学習環境に有能とされる設備等の購入や活動の費用で、Future for Children 財団以外から重複して補助金や助成金の受給を予定していない事業を対象とします。 2021年3月1日から2021年4月30日まで
2021年度ニッセイ財団 高齢社会助成 「共に生きる地域コミュニティづくり」を基本テーマに高齢社会「地域福祉チャレンジ活動助成」の募集を行います。 2021年5月31日(月)消印有効
みずほ福祉助成財団「社会福祉助成金」 (1)事業助成

日本国内に於いて3年以上の継続した活動実績がある非営利法人、任意団体、ボランティアグループ等

(2)研究助成

事業助成先及び日本国内の研究グループ(但し、構成員が5人以上であること)

2021年6月25日(金)(当日消印有効)
みずほ福祉助成財団 2021年度「電動車椅子」」 社会福祉法人が運営する障がい児者支援施設(老人ホーム、過去6年間にみずほ福祉助成財団から電動車椅子の贈呈を受けた施設は対象外)

※施設において、特定の個人が占有して利用する場合も対象外

2021年6月25日(金)(当日消印有効)
公益財団法人 鈴木道雄記念財団 福祉車両及び電動車椅子 寄贈事業 静岡県内に所在する社会福祉法人へ福祉車両及び電動車椅子を寄贈。 2021年5月31日(月)
2021「24時間テレビ」福祉車両寄贈 ●寄贈対象●

社会福祉法人(社協以外)、社会福祉協議会、NPO法人、地方公共団体、医療法人、(一般・公益)社団法人・財団法人、学校法人、任意団体(非法人)、ボランティア団体など

※営利を目的としない団体に限る

※電動車椅子については、個人の申し込みも可

令和3年5月20日(木)必着

※詳細は各事業名をクリックしてください